鴨すきの美味しい食べ方

鴨すきは鴨と葱だけのシンプルなお鍋です。お店ではその本来の味を味わっていただくためにあえてそれだけにしておりますが、お取り寄せではご自由にアレンジしていただくことができます。お客様のお好きな味を見つけて楽しんでいただければと思います。

私たち店の者もそうして色々な味を見つけて楽しんでおりますので、その中でもおすすめの食べ方をご紹介したいと思います。

薬味編

柚子胡椒

お客様のご要望の中でも一番多いのがこの柚子胡椒です。柚子の香りと唐辛子の辛さは鍋にはもってこいですね。
お店では青唐辛子の季節に自家製の柚子胡椒を作ってお出ししております。

かんずり

新潟のかんずり社がつくる唐辛子を3年かけて発酵させた調味料です。辛みの中に甘さもあり、単純な辛さだけでなく上品な奥行きのある辛さになります。

かぼす

大分特産の柑橘類です。鍋の中頃に絞ると、強い酸味と香りで味が引き締まりいくらでも食べられます。
柚子やスダチなどもよく合います。

にんにく

おろしにんにくです。がっつりいきたい男性に人気です。自社畑で作ったものは味が濃厚で、その後の口臭を天秤にかけても入れる人多しです。

具材編

お餅

切り餅をそのまま鍋に放り込んで煮ます。鴨と葱のお出汁に餅が絡まってたまりません。お雑煮がわりにも最適です。

レタス

葱が苦手な方にもご好評いただいている鴨すきですが、中にはどうしても無理という方もいらっしゃるので、そこでお出しするのがこれです。
葱とはまた違ったシャキシャキ感で一玉くらいすぐに食べれてしまいます。

〆編

チーズリゾット

雑炊を水分が無くなるくらいまで煮詰めた上にチーズとブラックペッパーをのせるとリゾット風にできます。

温麺

宮城県白石特産のうーめん。すごく優しい麺。お汁を残しておいて二日酔いの翌日に食べたい。